BIOgraphy

a-sya2013-8-2

MEMBER

● ism rockfield (R)

vocal . Programing . All Instruments

● shintarow fresh (L)

Visual Jockey


SUPPORT MUSICIAN

● 平松エレキテル : Guitar
● エガミシンイチ : Keyboard
● Tee-Pain : Drums

 

NAMiDAは徳島を拠点に活動する音学ユニットである。

2005年、ism rockfield(ex.mule)とshintarow freshを中心に結成。幾度かのメンバーチェンジ、活動休止期間を経ながらもマイペースに活動を続ける。オルタナ~歌謡~エレクトロなどアンダーグラウンド、オーバーグラウンド問わず、古今東西の多種多様なポップミュージックエッセンスを凝縮したその音楽性は、センチメンタルでドリーミン。そしてメランコリック。異形のシティーポップ、はたまた遅れて来たニューミュージック、 AORならぬAOE(Audio-Oriented Electro)とも言える。

ライブではサポートメンバーを加え、バンドサウンドとデジタルシーケンス、さらに映像を同期させる。

表現の範疇は音楽だけに留まらず、映像やウェブ、グラフィック、あらゆる空間や媒体をシームレスにディレクションするデザインチーム・NAMiDAworksとしても機能するなどフレキシブルなスタイルも特徴の一つである。

地域の音楽文化発展の為、自主企画「MUSiCK」を不定期に開催。チャットモンチー、comeback my daughters、avengers in sci-fi、kuh、アナ、soulkids、the chef cooks me、9DW,、SUBSTANCEをはじめ、多くのミュージシャンを積極的に招聘。2009年夏には、オランダのエレポップデュオ・ANDERSONのジャパンツアーサポートも務める。

これまでに単独での正式な音源は発表していないが、2008年にFLAKE RECORDSからリリースされたイタリアのネオアコバンド・superpartner、2009年にはAutumnleafのリミックスを手がける。2011年、セルフレーベル「AsNarrow records」を立ち上げ、Paraele stripes、√thummと共同で制作した楽曲「Crystal EVE」をiTunesなどダウンロード限定にて発売。その収益は全て東日本大震災の復興支援の為に寄付している。

そして2013年、初の単独音源となる2曲入りデモシングル「demoi」(ドゥ・モア)を発売する。